ブログ

トップ > ブログ

メニュー

2020年3月28日

10, おしらせ

4/5(日)11:00からtwitter上で『おうちでニャンフェス』を開催いたします!

4/5(日)11:00から16:00までtwitter上で『おうちでニャンフェス』を開催いたします!
ニャンフェス10リターンズで出展されるはずだった作品のお写真や、作品を購入できるサイト、今後の販路等(通販サイト・他イベント出展)のツイートをリツイートします。
作品のツイートに#おうちでニャンフェスをつけてください。
出展者&ファンのみなさんから、たまたま見かけたよという方まで、リツイート、いいねを押して盛り上げていきましょう!
みなさまのお気に入りの作品に出会えますように。。。

これを機に、ネット販売していらっしゃらない方は、ネットで販売できるよう、ハンドメイドの通販サイトを始めてみるのもいいかもしれません。
主なハンドメイド通販サイトは、Creema(クリーマ)とminne(ミンネ)が有名です。
通販サイトとしての細かな機能は公式サイトでご確認いただいて、今回は特徴のみピックアップいたします。

~ハンドメイド通販サイト~

Creema(クリーマ)  https://www.creema.jp/

特徴
①リアルイベントが年数回ある
東京ビッグサイトで開催のハンドメイドインジャパンフェス、大阪で開催のクリーマクラフトパーティ、その他クラフトマーケットを全国各地で開催している

②実店舗がある
新宿ルミネにCreema Storeがあり、2週間ごとにクリエイターの作品が入れ替わる仕組みの店舗がある

③台湾・香港版のCreemaがある
自分のハンドメイド作品を海外へ発表することができ、また海外で作られた作品を購入することもできる

④フードカテゴリーがある
フードカテゴリーがあり、食品も豊富に取り扱っている

minne(ミンネ) https://minne.com/

特徴
①知名度が高い
GMOペパボ株式会社が運営しており、CMなどもあり知名度が高い

②作家数が多い
作家数が多いため作品数も多く日本最大級である

③twitterのフォロワー数が多い
作品に興味を持つフォロワーへの影響力が大きいため、アピール効果が望める

Creema、minneの販売手数料は多少の違いがあるようですが、作品価格や送料の設定によってどちらがお得なのかは人ぞれぞれのようです。
両方使っている人が多いようで、あわせてtwitterアカウントも持っており、両方でプロモーションしています。

イベント以外でも販売できるツールですので、1度挑戦してみてはいかがでしょうか。