ブログ

トップ > ブログ

メニュー

2016年3月31日

ブログ

★猫陶器・陶芸作品特集★ニャンフェス3出展!

ニャンフェス3に出展する陶器・陶芸作品を集めてみました♡

【ceramic studio apetope】C-13,14
新潟県の北の方にある静かな里山で制作しているそうです。
工房で釉薬の灰を漉しながら、窯を焚きながら、土を捏ねながら
雨の音、雪のにおい、月明かりのなかの木々の葉擦れ、ケモノの足音…
そんな自然の美しい音や色を感じながら作られた作品。
聞いただけでその情景が浮かび想像がふくらみます。
猫モチーフの花入や豆皿、招き猫など生活の場面に優しく馴染む自然な風合いが特徴です。
ホームページにもたくさん作品が紹介されています。
とても素敵な作品が掲載されていますので、そちらもチェックしてみてください。
http://www.hiranoshoko.jimdo.com/

8673f98fba2cf43555d6041fc9ff5d3f

 

【鯵ぽた屋】D-01,02
かわいいニャンコのイラストがにぎやかに入ったお皿。
お皿などの食器は毎日の生活に取り込むことができるので、食事のたびにほっこり、そして苦手なお皿洗いも楽しくなっちゃうかも☆

https://twitter.com/ajipotaya

image-14

 

【gatti_zakka】B-60
いろいろな形や柄のネコリナ(ネコのオカリナ)は1オクターブの音域で簡単に演奏ができるそうです!
置いておくだけでもかわいいのですが、実際に吹けるのはうれしいです(´`)

http://gatti-zakka.jimdo.com/

f7572b470b7eed842c96330ef0f16e34

 

【陶器屋スピコ】C-37
ひとつひとつ手作業で作っている陶器のキャンドルホルダーやランプシェード。
焼きムラや歪みこそが唯一無二の証。
1/fのゆらぎでユッタリホッコリ♡
キャンドルの灯りであなたのお部屋が癒し空間に大変身☆
http://www.creema.jp/c/ClaySupiko

image-1

 

【布施猫笑店】F-17,18
山形県天童市を拠点に活動している作家さん。
笑う猫を中心に愉快な動物の姿をにくったらしくもかわいらしく表現する事を考え制作しているそうです。
このひょうきんで屈託のない笑顔に癒されない人はいないでしょう。

http://fuseneco.jp/

picsplay_1452500101856

 

【ちいさな陶器 やまざきじんこ】A-17
焼き物でできた、ちいさなちいさな作品。
かわい過ぎるまめねこたち♡
すべて手びねりの1点ものです。

http://hoppa.web.fc2.com/
7145603872fc6db1c215087e965731db

 

 

【fictile】C-38
かわいい箸置きやリングスタンドなど、”あったら素敵☆”なものが揃っています。
毎日の生活にかわいい小物をちょっとプラスするだけで、心がうるおいますよ〜☆
https://m.facebook.com/Fictile-298166030299156/

image-15

 

【赤坂窯】F-26

焼き物の産地、岐阜県多治見市にて食器や美術作品、またいろいろな動物などの陶磁器作品を制作している赤坂窯。
今回は猫関連に特化ということで、着色粘土を使用した猫モチーフの手作り焼き物を出品予定だそうです。
丸まってみたり、のびてみたりと自由きままな猫たち。
焼き物ならではのつるりとした艶感をまとっています。
ついつい撫でちゃいそうです(‘

akasakagama_nf03

 

【donaya】E-58
むかし飼っていた猫たちのスケッチやクロッキーをもとに、赤絵の絵付けをした作品です。
猫柄のマグカップが中心にお皿も少しあるそうです。
赤色で緻密に描かれているマグカップは落ち着いた大人な雰囲気があります。
猫柄マグカップでほっとひと休みしてみませんか?
https://minne.com/donaya

ac8335dd65f8f4e94ee14f707efc1cd5

陶器の作品が実際に使えるものも多いので、お気に入りを見つけると毎日の楽しいひとときが増えますよ☆
眺めてもよし、使ってもよし!
あなたのお気に入りをみつけましょー!

 

【ニャンフェス3】
開催日時:2016年4月10(日) 11:00〜16:00
内容:猫をモチーフとした雑貨・絵・写真・グッズ等の展示販売
開催会場:東京都立産業貿易センター台東館5F
入場料:500円 前売券・当日券の詳細はこちら
出展ブース数:300スペース
公式サイト:http://nyanfes.com/