ブログ

トップ > ブログ

メニュー

2016年4月4日

ブログ

★猫の絵画作品特集★ ニャンフェス3出展!

ニャンフェス3に出展する作家さんの猫の絵画作品を集めてみました♡

【金田花季】E-59,60
カラフルでPOPな世界観に圧倒されます!
甘いスイーツがたくさんつまっていますが、猫やインコの目はそんなに甘くない!
緻密に描かれた作品でちょっと毒も入ったところも魅力のひとつです。
原画のほか、ポストカードやレターセットなどの紙ものグッズ、トートバッグやブランケットなど、普段使いできる商品もありますよ☆
http://penguin-cat.com

img_6131-1

 

【ギャラリーキッサ】F-13
アメリカ・ジョージア州の画家Jemes Deanが描く、不思議な魅力を持つ青いねこ「ピート・ザ・キャット」の版画やグッズが出展されます。
ギャラリーキッサはピート・ザ・キャット(Pete the Cat)の原画を取り扱うギャラリーで、ニャンフェス期間中、ギャラリーではガラス作家 石川くるみ 個展を開催されます。
新作でねこ作品も登場する予定だそうです!
ニャンフェス帰りに浅草橋にあるギャラリーキッサにも立ち寄ってくださいね☆
http://gallerykissa.jp/

0c7bb6198724058666ebba65f7882639

 

【アトリエ・アイリス】B-40
猫を描いた油絵の作品です。
油絵の持つ光沢がキャンバスの上で光となって輝いています。
暗がりの中で明るく輝く灯火とその下でそっと佇む猫の姿がとても綺麗に描かれています。

http://iris468.blog111.fc2.com/

c37b5eca80e722e02170e8a6a3c70c6a

 

 

【トドロキ★トモヒロ】E-13,14
イタリアのMuseoミッレミリアで東洋人初の個展を開催するなど、乗り物絵師として国内外で個展を行っているアーティスト、トドロキ★トモヒロさん。
ポップな絵柄はイラストのように見えますが実物は違います。
筆だけで丹念に描かれた作品は独特の質感で高級感を味わえます。
ぜひ間近でみてください。

http://www.car-art.info/

maneki

 

【ポテのアトリエ】E-31
ポテはかつて一緒に暮らしていた愛猫の名前だそうです。
彼女との別れを機に再び筆をとったそうです。
作品は心の中にいるポテとの共同作業の産物。
その作品はとても幻想的で、絵本の中のワンシーンに飛び込んだようです。
https://twitter.com/pottebotte

pb449

 

 

【Toko-Mochi】B-09
オリジナルキャラクター「とこねこくんともちこちゃん」を中心に油彩画、アクリル画を制作しています。
とこねこくんのまぶたの落ち具合をみつめていると、こちらの気持ちものんびりして、気づいたらおんなじまぶたになっています(°ω°)ハッ!

https://twitter.com/toko_mochi

image-11

 

 

【ねこ家】B-41
猫と人とのつながりを味わい深い墨で描いた作品です。
笑顔や元気があふれるような作品に!を心掛けているそうです。
墨のにじみやかすれによって猫が持つユニークな動きや表情が描かれています。
ちょっと生意気な感じがコミカルに描かれていて猫らしいですね☆

http://www.spiritsup.jp

6cea7a054766b5e9f8605c1029e4740c

 

ニャンフェス当日、間近でじっくりご鑑賞ください。

【ニャンフェス3】
開催日時:2016年4月10(日) 11:00〜16:00
内容:猫をモチーフとした雑貨・絵・写真・グッズ等の展示販売
開催会場:東京都立産業貿易センター台東館5F
入場料:500円 前売券・当日券の詳細はこちら
出展ブース数:300スペース
公式サイト:http://nyanfes.com/